新型コロナウイルス感染症予防のための一部機能の無料提供について
現在、新型コロナウイルス感染症の拡大とその長期化を受けて、「ONE TAP SPORTS(ワンタップスポーツ)」内の選手の体調管理を行うための機能を一部無料開放しております。 機能の詳細やお申し込みについては 弊社のプレスリリース をご確認ください。
選手のコンディションを見える化し、
パフォーマンスを向上!
ONE TAP SPORTSは、
選手のコンディションを管理・分析するツールです。
1カ月無料トライアル実施中!

ONE TAP SPORTS は
選手の コンディション
パフォーマンス を管理する
最適なツールです

  • パフォーマンスの向上
    パフォーマンスの向上
    体調、食事、身体機能など、あらゆるデータを可視化・分析できるから、選手一人ひとりにあった最適なトレーニングを計画できます。
  • ケガの予防
    ケガの予防
    トレーニング内容の可視化、体調を毎日チェックすることで、ケガを未然に防ぐことができます。
  • ケガからの早期回復
    ケガからの早期回復
    トリートメントやリハビリテーションの状況を共有できるから、ケガからの早期回復を図ることができます。

ONE TAP SPORTS
3つのポイント

  • 入力がとにかく簡単
    入力がとにかく簡単
    スマートフォンやタブレットを使って体調やトレーニング内容を入力します。選手の負担が少なくなるように、直感的に短時間で入力できる設計です。
  • 選手の代わりに入力できる
    選手の代わりに入力できる
    トレーナーやコーチが選手の代わりに入力できるので、ハードな練習中の選手をわずらわすこともありません。
  • データは自動でグラフ化
    データは自動でグラフ化
    入力されたデータは自動でグラフ化され、Excel出力や印刷も簡単。定量データを元にした分析業務にすぐに取り掛かれます。

ONE TAP SPORTSは、
専門家の監修を受けて開発しています

  • 西野 精治先生
    西野 精治先生
    • スタンフォード大学
    • 医学部精神科教授
  • 長谷川 裕氏
    長谷川 裕氏
    • スポーツパフォーマンス分析協会 理事長
    • 日本トレーニング指導者協会 理事長
  • 馬見塚 尚孝医師
    馬見塚 尚孝医師
    • ベースボール&スポーツクリニック
    • M.D., Ph.D.
  • 佐保 豊氏
    佐保 豊氏
    • スポーツセーフティージャパン 代表理事
    • BOC-ATC, CSCS
  • 八田 倫子氏
    八田 倫子氏
    • スポーツセーフティージャパン 副代表理事
    • BOC-ATC
    • 日本体育協会アスレティックトレーナー
  • 一原 克裕氏
    一原 克裕氏
    • 米国認定アスレティックトレーナー(ATC)
    • 健康経営アドバイザー
Functions

ONE TAP SPORTS で出来る
3つの事

1 毎日の健康状態やトレーニング、
食事の管理

  • CONDITION
    コンディション管理
  • TRAINING
    トレーニング管理
  • NUTRITION
    食事・栄養管理
CONDITION
選手の体調・コンディションを可視化し、
スタッフが状態を把握する機能
選手一人ひとりがコンディションをスマートフォン・タブレットから簡単に入力可能。
トレーナーや栄養士などのスタッフは、選手全員の体調を毎日簡単に、詳しくチェックできます。
  • コンディションデータをグラフ表示
    コンディションデータをグラフ表示
  • コンディション項目の個別カスタマイズ
    コンディション項目の個別カスタマイズ
  • 選手の異変を察知しアラート
    選手の異変を察知しアラート
TRAINING
日々のトレーニングを記録し、
トレーニング結果や負荷量を可視化
目標とする筋力等に対する選手の現状を簡単に把握し、最適なトレーニングメニューの策定ができます。
練習方法の動画を共有することができるので、トレーナー不在でも動画を見ながらトレーニング可能。
  • トレーニングの計画・共有
    トレーニングの計画・共有
  • トレーニング結果の可視化
    トレーニング結果の可視化
  • 主観的/客観的負荷量の可視化
    機器連携による主観的/客観的負荷量の可視化
NUTRITION
選手の日々の食事データや栄養を管理する機能
選手が写真を撮って食事を記録することで、栄養士などのスタッフによる適切なフィードバックが行えます。
  • 選手は写真を撮ってカンタン共有
    選手は写真を撮ってカンタン共有
  • 食事量をグラフ化
    食事量をグラフ化

2 測定データから選手の成長を分析

  • PHYSICAL
    測定データ管理
  • GROWTH
    身体成長グラフ管理
PHYSICAL
体組成データやフィジカルテストの結果など、
定期的に行う測定データを一限管理するシステム
取り貯めたデータはグラフとして表示が出来る他、チーム内での比較も可能。
外部測定機器と連携して外部からのデータの取り込む事が出来ます。(InBody,WITTY等)
  • 成長の可視化
    成長の可視化
  • 外部機器連携が可能
    外部機器連携が可能
GROWTH
身長・体重・測定月を入力する事で成長曲線と
成長速度曲線を自動グラフ化する事が可能です
成長を「見える化」する事で、成長速度の極端な低下や成長期における急速な身長の伸びを把握。
成長痛やケガで悩んでいるプレイヤーの成長フェーズに合わせた、適切なガイドを行う上で役に立ちます。
父親と母親の身長を入力すると遺伝的影響のみを考慮した予測身長を算出する事が出来ます。
  • 成長曲線で成長の経過を確認
    成長曲線で成長の経過を確認
  • 成長速度曲線で成長速度を可視化
    成長速度曲線で成長速度を可視化

3 ケガや傷害のレポート作成、
処置の内容を素早く共有

  • INJURY
    受傷履歴管理
  • TREATMENT
    ケガ・障害の状態、処置管理
INJURY
スポーツ傷害報告書の作成も簡単、
選手のケガ・受傷の履歴を一括で管理
傷害報告書(インジュリーレポート)に入力されたケガや疾患のデータは自動集計され分析が可能です。
傷害報告書の作成が簡単に行える他、Excelへの出力もできるので選手や各所へのフィードバックも簡単に行えます。
今までに起きたケガの発生状況を分析することで、今後発生しうるケガの予防対策にも役立てることができます。
  • カンタンに傷害報告書を作成
    カンタンに傷害報告書を作成
  • 集計・分析の自動化
    集計・分析の自動化
  • 受傷履歴から検索も可能
    過去の外傷/障害履歴の検索がカンタンに
TREATMENT
トリートメントやリハビリテーションにおける
処置内容を記録・管理する機能
ケガの予防・早期回復に向けたスタッフ間のスムーズな情報共有を実現します。
  • 処置の内容を記録・管理
    処置の内容を記録・管理
  • 過去の処置履歴の検索がカンタンに
    過去の処置履歴の検索がカンタンに
Achievement

ONE TAP SPORTS 導入実績

導入チーム数300、導入競技数30競技。2019年5月現在
導入チーム数300、導入競技数30競技。2019年5月現在

ONE TAP SPORTS 導入満足度

導入チーム数300、導入競技数30競技。2019年5月現在
導入チーム数300、導入競技数30競技。2019年5月現在

ご利用者の声

筑波大学蹴球部チーフトレーナー 秋田 遼 氏/トレーナー局長 宮﨑裕大 氏/学生トレーナー 浦和史哉 氏
筑波大学蹴球部の活用事例
【秋田 遼 氏/宮﨑裕大 氏/浦和史哉 氏】
選手とスタッフのコミュニケーションが円滑に。怪我の重症化を防ぐ
創部はなんと、明治時代という伝統を持つ筑波大学蹴球部。毎年Jリーグへ選手を輩出し、全日本大学サッカー選手権大会では優勝9回、準優勝4回を記録する強豪チームのひとつだ。2019年からトップチームに ONE TAP SPORTSを導入し、2020年には全選手へと利用を拡大させた。どのようにデータ活用しているか、学生トレーナー・選手の皆さんに話を聞いた。
サッカー部監督 荒瀬陽介 氏/トレーナー 宗 優志 氏
北越高校サッカー部の活用事例
【荒瀬陽介 氏/宗 優志 氏】
怪我が事前に予防でき、体調の「自己管理意識」が向上した
2019年6月に行われたインターハイ新潟県の予選会で12年ぶりの優勝という快挙を成し遂げた北越高校サッカー部。その後、インターハイ全国の舞台では準々決勝で京都橘に敗れるもののベスト8と躍進。ここでは全国制覇を視野に入れて動き出した同校がONE TAP SPORTSを導入し、コンディションやトレーニングの管理を行う模様をレポートする。
竹内大助 氏
慶應義塾大学野球部の活用事例
【竹内大助 氏】
データの蓄積と分析が、試合前の緻密な“ピーキング“を可能に
2019年の東京六大学野球秋季リーグ戦で、3季ぶり37回目の優勝を決めた慶應義塾大学野球部。投手のコンディション管理にONE TAP SPORTSを活用し、故障者を減らし万全の体制で挑める投手基盤をつくりあげた。常勝チームにその活用法を聞く。
佐保 豊 氏
スポーツセーフティージャパンでの導入理由
【佐保 豊 氏】
ONE TAP SPORTSはトレーナーの価値を高めてくれる大きな存在
トレーナーの仕事として、コンディション管理があります。今まで手書きで行っておりましたが、チームに帯同して20人30人の選手のコンディション管理となると、とても大変でした。 朝のコンディションチェックから怪我の報告を紙でデータを収集し、その後自分でエクセルを使ってデータを管理してきましたが、効率よくコンディション管理が出来ないかと常に考えていました...
Pricing

ONE TAP SPORTS ご利用料金

Youth
ユースチーム
初期費用
0
通常 30,000
選手一人につき利用料
300~ ※1 円/月
PRO
プロ・社会人
初期費用
0
通常 30,000
選手一人につき利用料
800~ ※1 円/月
注意事項
  • ※1 人数に応じてボリュームディスカウントあり。
  • ・1アカウント当たりの登録可能人数(選手)10〜100人/チーム
  • ・コーチ/トレーナー上限人数 10人/チーム
  • ・お支払いは年間一括・消費税別となります。

ニュース掲載

  • 日本経済新聞
  • 日経産業新聞
  • 日経ビジネス
  • ITPro
  • NEWSPICKS
出典:日経XTECH
疲労を数値化してケガ予防、NECがAIでスポーツベンチャーと未踏の挑戦
これまでは主に産業分野のAIを開発してきたNECのAIプラットフォーム事業部が、スポーツを対象に“未踏の領域”に踏み出している。アスリートの身体データなどをAIで分析し、ケガの予防とパフォーマンスの向上をサポートする仕組みの構築を目指す。 開発に当たって手を組むのが、ラグビー日本代表をはじめ30競技・300チーム以上の日本代表やプロチームにクラウド型のコンディション管理サービスを導入した実績を持つユーフォリアである。
出典:マイナビ
ラグビー日本代表を支える見える化ツール「ONE TAP SPORTS」とは?
ラグビー日本代表が衝撃的な勝利を飾り、話題となったラグビーワールドカップ2015。南アフリカ代表を相手に勝利したチームは報道でも大きく取り上げられ、それまでラグビーという競技にほとんど興味を持っていなかった人でも選手の名前や顔を覚えたことだろう。奇跡が起こったというような雰囲気で語られることもあったが、実際には勝てるチームを目指し、着実に歩んできた結果の象徴だったという。
出典:テレ東プラス
「名将」エディー氏も頼った!?”肉体改造”アプリ
この「ワンタップスポーツ」を生んだのは、ベンチャー企業の「ユーフォリア」。従業員20人程度と所帯は小さく、オフィスはシェアオフィスの一角だが、その壁にはプロ野球、サッカー、そしてラグビーと、幅広いジャンルのトップチームのユニフォームが並ぶ。いずれも、ワンタップスポーツのユーザーだという。

よくある質問

Q. 1アカウントは、何人まで使用可能ですか?
Q. 料金体系を教えてください。
Q. 契約期間中で登録選手の人数が増えてしまい、 契約登録人数上限を超えた場合はどうなりますか?
Q. チーム以外(パーソナルジム)などでも導入できますか?
Q. チームではなく、個人単位で利用することもできますか?
Q. 選手が入力するのではなくスタッフ(コーチ/トレーナー)がまとめて入力することもできますか?
Q. 入力したい数値や項目を自由に変えることはできますか?
Q. 過去に入力したデータをダウンロードすることはできますか?
Q. iPhoneでも使用できますか?Androidは?
Q. オフラインの時には使えますか?
新型コロナウイルス感染症予防のための一部機能の無料提供について
現在、新型コロナウイルス感染症の拡大とその長期化を受けて、「ONE TAP SPORTS(ワンタップスポーツ)」内の選手の体調管理を行うための機能を一部無料開放しております。 機能の詳細やお申し込みについては 弊社のプレスリリース をご確認ください。
選手のコンディションを見える化し、
パフォーマンスを向上!
ONE TAP SPORTSは、
選手のコンディションを管理・分析するツールです。
1カ月無料トライアル実施中!